まるで森林浴!介護保険を利用したトイレリフォーム

case data

◯建物 一戸建て(木造)
◯施工部位  リフォーム
◯工期 3日

介護保険を利用したトイレリフォームの事例です。K様の奥様は、病気や年齢的な衰えで体調に不安を抱えていたことから、要介護認定の手続きを進めていました。その中で介護保険を利用して住宅改修を行えること知り、以前からリフォームのお手伝いをさせて頂いていた弊社にお声が掛かりました。

今までご使用の便器自体にはまだ大きな不具合は起こっていませんでしたが、奥様が日常的に使用するトイレ空間をより安心・安全に使えるようにしてあげたいというご希望をご主人様が強くお持ちでした。そこで介護保険を使った安全性と、最新設備の快適性を取り入れたトイレをご提案させて頂きました。

BEFORE
AFTER
AFTER
AFTER

まずは、タンクに付いた手洗いは手が届きづらかったため、新たに独立タイプの手洗い器を設置しました。次に、便器に座った右側には、手も掛けられる棚付きペーパーホルダーと手すりが一体のものを取り付け、また左側には、跳ね上げ式のアームレストを取り付けました。アームレストは体の近くで使用することができ、座っている時の姿勢保持がとても楽になります。またアームレストを必要としない人は、跳ね上げておくことで邪魔にもなりません。床ももちろん段差無しのバリアフリーに改修しました。
そして、何と言っても一番のこだわりは、壁一面に爽やかな清流をプリントしたクロスを貼ったことです。奥様がセレクトされたこのクロスの効果で、まるで森林浴をしているような心地よいトイレになりました。

お客様の声

介護保険を使ってリフォームできたらいいなと考え始めましたが、以前からお世話になっていたぬく森さんで、申請手続きまですべてお願いできると知り、安心しておまかせしました。ぜひとも取り入れたかった「森の清流のクロス」は、イメージ通りにできあがって大満足です!きれいに仕上げてくれてありがとうございました!

店長からひとこと

奥様が安全にトイレを使えることを第一に考え、その上で、跳ね上げ式のアームレストや独立式手洗い、自動洗浄トイレなど、さまざまな快適機能をご提案させていただきました。私は「住福祉環境コーディネータ2級」の資格を使って、介護保険の申請も承ることができます。お客様のご要望はもちろん、いろいろな角度から住まいのご提案ができますで、これからもお気軽にご相談くださいね。それにしてもこのクロスは圧巻です!すてきなトイレができあがって、私もとても嬉しいです。ありがとうございました。

目次